切削オーバーレイ工

道路 維持修繕

【本動画の対象工種】

切削オーバーレイ工

概要

経済調査会が発刊している「工事歩掛要覧」では、標準歩掛(積上積算方式)「切削オーバーレイ工」を掲載しています。これは、国土交通省「土木工事標準積算基準書」に準拠したものであり、国土交通省をはじめ都道府県政令市などの各発注機関で工事費算出(積算)に使用されています。

本動画では、「切削オーバーレイ工」の工種概要、施工方法を解説します。

■動画の内容

①切削オーバーレイ工の概要

  切削オーバーレイ工の概要を解説します。

②施工手順

 施工手順をアニメーションを用いてわかりやすく解説します。

CPD動画では、「③積算方法・積算上の留意点」「④施工上の留意点」も収録されていますので、是非ご覧ください。

■切削オーバーレイ工とは

切削オーバーレイ工とは、アスファルト舗装が老朽化や損傷した場合に、その部分を切削機により削り取り、切削と切削した箇所の舗装までを即日で仕上げる工法をいいます。

■標準歩掛(積上積算方式)とは

 積上積算方式は、材料、労務、機械などの単価に数量を乗じて、直接工事費を算出する積算方式です。標準歩掛では、これらの規格や数量などが定められています。

■関連する当会発刊書籍

 工事歩掛要覧    【標準歩掛が掲載されています】

 月刊 積算資料   【燃料など材料単価が掲載されています】